第二新卒看護師 履歴書・面接対策

まずは書類選考通過、面接までたどり着くのが目標

第二新卒看護師の転職において、避けて通れないのが履歴書・面接対策です。履歴書・職務経歴書は最初のハードルですし、書類審査をクリアすれば面接が待っています。

どちらもあなたの採用、不採用に繋がりますが、書類審査を通過しなければ面接に進めないため、まずは100%の力を履歴書作成に注いで下さい。面接自体、履歴書の内容がベースになりますからね。(履歴書の気になる部分を質問されるのが面接という場です)

病院やクリニックの採用方針にもよりますが、『面接参加者は採用前提』という職場もありますよ。あまり人材採用に時間をかけられない職場では、書類審査は厳しいものの、面接は最終確認の場になっていることがあるのです。

いずれにしても、まずは履歴書作成に時間をかけることが大切です。

特に履歴書内で大切なのは、

ではないでしょうか。

第二新卒看護師は「職歴の長さや高度なスキルをアピールできない」ため、志望動機の内容をしっかり練る、自己PR欄を充実させることを考えて下さい。

志望動機を客観的に見直しましょう

第二新卒看護師に対して、採用担当者はこう考えています。

上記2点の答えを『志望動機』や『自己PR』で返せれば、書類審査に通りやすくなるでしょう。

その辺りは別ページでお話ししているので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

大切なのは、作成した志望動機を冷静にチェックすることですね。理想で言えば、1週間以上空けてから、再び目を通すと良いです。

そのくらい日にちを空ければ、自分で書いた志望動機を客観的に見られるでしょうし、「読み手がどう思うか?」を第三者目線で考えられると思います。

さらに修正した志望動機を1週間空ける、再び修正して1週間空ける、を繰り返せば、どんどん研ぎ澄まされていくでしょう。

しかし履歴書作成にそこまで時間を掛けられないのではないでしょうか。一日でも早く転職先を決めたいですし、そのためには複数の病院を志望する方が有利です。

そう考えると、限られた時間の中で、説得力ある志望動機を作成したいですよね。

その際は、看護師紹介会社のコンサルタントに相談すると良いですよ。転職のプロから添削を受ければ、志望動機に説得力が付与されますし、スピーディーに仕事探しが進む可能性が高いです。

看護師紹介会社は無料で利用できますので、気軽に会員登録されてみてはどうでしょうか。

面接に同行してもらえる紹介会社もあります

面接対策に関しても、ナース紹介会社・転職求人サイトのサポートを受けると良いですね。

前述したように、面接は履歴書・職務経歴書の内容がベースになります。ただし第二新卒看護師に関しては、先ほどの2つのポイント、

に関する質問が集中するかもしれません。志望動機や自己PRで答えを返していれば、面接で聞かれても普通に回答できるのではないでしょうか。

あとはリラックスして臨めば、採用は近いと思われます。久々の面接で緊張するかもしれませんが、面接に同行してもらえる紹介会社もありますので、そのようなサポートを受けながら臨んでも良いですね。

面接では『良い意味の開き直り』も大切なので、

「ここがダメなら別な病院を受けよう」
「他のクリニックに志願してみよう」

くらいの気持ちが、ちょうど良いかもしれません。その方がリラックスして臨めるのではないでしょうか。

以上、第二新卒看護師の履歴書、面接対策についてお伝えしました。

オススメの看護師求人サイト、人材紹介会社

第二新卒看護師として求人・募集をお探しの正看護師・准看護師さんへ、求人・募集を探す際に便利、求人数豊富なおすすめ求人サイト、人材紹介会社をご紹介しています。ぜひ、ご覧になってみてください。

おすすめ看護師転職サイト