第二新卒看護師 改めて学び直したい場合の病院選び

教育体制が整っていない病院

第二新卒看護師、改めて学び直したい場合の病院選びに関するページです。

新卒で就職しても、教育体制が整っていなければ厳しいですよね。忙しい病院と分かってはいても、新人ナースとして放置されれば、どんどん自信を失うものです。

看護師を続けるには自信と成長が大切ですし、周囲のベテランナースや看護師長、医師に怒られてばかりではストレスが溜まるでしょう。その結果、不眠症になったり、精神のバランスを崩したり、最悪うつ状態になることもありますよ。

先日、私の家族が入院しましたが、その病院は医師と看護師の連携に問題があるようでした。医師が新人と思しきナースを叱っていましたが、ナースの方も『納得がいかない』という顔をしていたんですよね。

それと同時に、とても悲しそうな顔をしていましたので、長く働くのは辛いだろうなと感じました。そのナースに100%責任があれば別ですが、責任転換が常駐化している病院もあるのではないでしょうか。

一所懸命働きながらも、「指導を受けられない、教育体制が整っていない」という病院は辛いですよね。

さらに人間関係がギクシャクしていれば…仕事の質問もしづらいと思います。

新人教育を受けられない職場は辛い

私は看護師ではありませんが、新人時代に同じような経験をしました。役所への書類作成の仕事を任されたものの、全く指導がなかったため、日々役所に電話しながら仕事を進めていたんですよね。

初めての仕事でつまづく部分も多く、同じ会社の上司に相談しても「自分で調べろ」と一喝され、とにかく独力で書類を完成させました。

しかし前任者(すでに退職)しか気付けないミスがあり、「なんで早く相談しなかったんだ!」と上司に怒鳴られたのです。

「自分で調べろと言ったのはあんたでしょ?」と思いましたが、何の経験もない新人としては、全く反論できませんでした。

環境的にもブラックな職場でしたが、それよりも、

がストレスとなり、次第に精神的に追い込まれていったのです。

結局その会社は半年以内に退職、次に就職した会社が真逆の雰囲気だったため、伸び伸び仕事ができましたね。教育体制が整っていましたし、人間関係もスムーズな会社でした。

同じ仕事でも、「まず何をすれば良いか、次に何をすれば良いか」を指導してくれましたし、自然なステップアップが可能でした。

最初の会社を辞める頃は、『何もできないダメな奴…』というセルフイメージでしたが、少しずつ変われたんですよね。

最初に勤める病院が全てではない

上記は私自身の例ですが、新人看護師さんも同じだと思います。

新人にとって、放置されるのが一番恐いことですよね。放置されながらも重要な判断を任される、上手くいかなければ頭ごなしに叱られる…。その状況が続けば、必然的に自信を失います。

自信を失えばミスを恐れ、ミスを恐れれば自信を失う、という負のサイクルが始まるのではないでしょうか?私自身の経験からもそう思えるんですよね。

しかし最初に勤める病院が全てではありません。実際に第二新卒として就職活動を行い、指導体制が整っている病院、人間関係が円滑な病院で楽しく働いている方もいますよ。

そのような病院を探すには、ハローワークよりも民間の看護師紹介会社を利用して下さい。紹介会社の中には、コンサルタントが職場に足を運び、雰囲気や人間関係を把握していたり、面接前に見学できる所もありますからね。

求人票に掲載されていない情報を教えてもらうことで、教育体制、プリセプター制度の詳細も分かると思います。

看護師紹介会社で求人を探しましょう

看護師紹介会社の公式サイトで【第二新卒可】や【ブランクありOK】などの条件を指定して公開求人を探せます。しかし非公開求人の情報までは分からないんですよね。

非公開求人とは、文字通り一般非公開の求人です(好条件の内容が多いと言われています)。紹介会社に会員登録(無料登録)すれば紹介を受けられるようになりますよ。

さらに面談型の看護師紹介会社なら、「もう一度ナースとして学び直せる病院を探しています」と直接コンサルタントに伝えられます。

その条件にマッチした看護師求人を代わりに探してもらえる、というメリットも大きいでしょう。就職活動にかかる時間を大幅にカットできますからね。

中には面接に同行してくれる紹介会社もありますし、気軽に活用してみてはどうでしょうか?当サイトでも人気の看護師紹介会社を掲載しているので参考にして下さい。

オススメの看護師求人サイト、人材紹介会社

第二新卒看護師として求人・募集をお探しの正看護師・准看護師さんへ、求人・募集を探す際に便利、求人数豊富なおすすめ求人サイト、人材紹介会社をご紹介しています。ぜひ、ご覧になってみてください。

おすすめ看護師転職サイト