第二新卒の看護師の転職理由とは

第二新卒 ナースの転職

大学や看護学校を卒業して看護師として働いても、様々な原因で退職して第二新卒として転職活動をする人が増えています。新卒3年以内で退職した第二新卒看護師は、新卒看護師全体の10%とも20%とも言われています。第二新卒看護師となる理由には、いくつかパターンがあるようです。

まず、勤務に慣れることができなかったケース。夜勤などのシフト制や休暇の少なさは看護師に独特とも言えます。学生時代にどれだけ情報収集していても、実際に経験すると体に負担がかかったり、ストレスがたまることは大いにあるのです。

次に、先輩や同僚の看護師・医師など、人に慣れることができなかったケース。病院は、限られた人数の看護師や医師が日々顔を合わせながら長時間働く職場です。人間関係の亀裂が生じやすい環境とも言えます。仕事でミスをしたり、プライベートで何か問題が起きたりした後などは、人間関係のストレスも増える傾向にあります。

以上の2点のほかにも、看護師として働いたからこそ、やりたい仕事に気づくケースもあります。経験を積みたい診療科が見えてきたり、看護師として関わりたい相手(赤ちゃん、子供、社会人、お年寄りなど)がはっきりしてきたり、病院以外の企業や学校などで働きたいと気づくなどです。

第二新卒の看護師は、相談相手が少なく自分の悩みに気づきづらい傾向にありますので、信頼できる人に早めに相談するよう心がけましょう。また、マイナビ看護師やナース人材バンクといった看護師向けのサービスで、転職について知識を深めるのもいいでしょう。

オススメの看護師求人サイト、人材紹介会社

第二新卒看護師として求人・募集をお探しの正看護師・准看護師さんへ、求人・募集を探す際に便利、求人数豊富なおすすめ求人サイト、人材紹介会社をご紹介しています。ぜひ、ご覧になってみてください。

おすすめ看護師転職サイト